健康の質

プロポリスの食べ方や飲み方について

プロポリスを飲む目的としては、これから先の健康に気を遣う人や現在の不快感を取り除きたい人など、人それぞれ様々な理由があるだろう。
例えば病気のような症状が現れた際、免疫力など自分で治そうとする力が低下していることが多い。
まずこれらをマイナスからプラスに変える必要があり、それを助ける大きな力が必要になってくる。

プロポリスにはそのプラスへ転じさせるための大きな力があり、症状によって多量に摂取することも時には大切なのだそうだ。
ここで、食べ方として、例えば喉に少し違和感がある場合はプロポリスキャンディやのどスプレーをすると、軽度の場合は気付かないうちに治っているといったことも珍しくない。
また、飲む頻度としては、健康を維持させたい時や軽度の病気の症状の時は、一日2~3回、やや思い症状の時は一日3~4回、重い症状やかなり重い症状の時は一日4~6回ほどが摂取の目安といわれている。

ただし、プロポリスはあまり美味なものとはいえないし、匂いも特有だ。
液体や飴などの固形物が苦手な場合は錠剤やカプセルといった味も匂いも気にならない摂取方法もあるので、そちらを試してみるのも良いだろう。
プロポリスは天然の抗生物質とも言われている。
日常生活の中で上手く取り入れ、活用し、先々の健康維持に努めたいものだ。

このページの先頭へ