健康の質

プロポリスに関しての基礎知識

プロポリスは、蜂、特にセイヨウミツバチが作り出す有効物質で、蜂の巣を湿度や雑菌から守るための殺菌作用を持った、天然の抗生物質といわれている。
世界中で採取されているが、最も採取量が多いのはブラジルである。
日本でも極少量が取れるが、そのほとんどは研究に使われている。

蜂の巣からプロポリスの原塊を削り出し、それを多様な抽出方法で抽出したエキスを、液体や錠剤、カプセルなど様々な様式で私たちは摂取している。

その効果も様々で、例を挙げると、まず抗酸化作用がある。
これは風邪などの要因である活性酸素を取り除く効果がある。
また、、血行促進の効能は生活習慣病や薄毛の改善に効果を発揮したり、免疫力を高めることで疲れにくくなったり、アンチエイジング効果があったりと、その効果は数え切れないほど存在している。

日本ではこのプロポリスは健康食品という位置付けであるが、ヨーロッパの国では医薬品として活用されている。
通常医薬品には副作用がつき物であるが、プロポリスは自然由来の成分のため、副作用の心配はほぼ無い。
近年では抗酸化作用や免疫力アップにおけるガンの治療にも積極的に使用しようという試みが考えられている。
抗がん剤や放射線などが大きな副作用を持ち合わせていることから、プロポリスを使った治療は患者への負担の少ない方法だと期待されている。

このページの先頭へ