健康の質

プロポリスは医療品としても注目

プロポリスは天然の抗生物質といわれている。
その効果は絶大で、ヨーロッパなどでは既に医薬品として使われている。
日本では未だ健康食品という位置付けであるが、自然由来ゆえの副作用の少なさからも、我々の健康のため今後益々その利用の幅は広がっていくであろう。

風邪や内臓機能の低下、ガンなどの要因の活性酸素を除去するという抗酸化作用や、免疫力アップなど身体の中から健康を維持増進しようという働きはよく知られている。
ここでは、軟膏として万能なプロポリスの使い方を紹介したい。

プロポリス軟膏の作り方は簡単で、市販の馬油にプロポリスの液を数滴入れ、よく混ぜるだけだ。
軽度の火傷ならば、流水で患部を冷やした後、そこに軟膏を塗りガーゼを当てればよい。
日焼けにも同様に効果がある。
プロポリスと皮膚疾患の関連性はあって、プロポリスを摂取する事によって肌状態が改善されてきている方が増えています。

また、軽い擦り傷、切り傷も患部に軟膏を塗り、絆創膏などをしておけばそれだけでよい。
更に、小さなトゲが刺さってしまった場合は、軟膏を塗り絆創膏などをして暫く置き、剥がすと自然とトゲが抜けているのだ。

プロポリスには様々な効果がある。
天然の抗生物質と呼ばれるプロポリスは、主に経口摂取の方法が知られているが、直接塗布することでもその効果を発揮するのだ。
この便利なプロポリス軟膏を常備しておけば、小さな怪我をした咄嗟の場合も安心であろう。

このページの先頭へ